権利収入を作るにはネットビジネス一択?【会社員の収入に依存しない生き方】

はじめに

こんにちは!関です。

【ネットビジネスで素早く成果をしたい人へ】

私のブログにたどり着いたという事は
「今の生活を変えるためにネットビジネスで成功したい」
と思っているのではないでしょうか?

私はネットビジネスについて様々な記事をこのブログで公開していますが 「早く本題の稼げる方法を知りたい」
と思っている方は私の特別講座を登録してください。

登録後に届く私のオンライン講座では

☑「小さなビジネスオーナー」になるための5ステップ
☑学校では教えてもらえない「自動収入の具体的な作り方」
☑200名中80%が共通した脱サラまでの道筋「脱サラテンプレート」
☑日本社会が隠してきた「サラリーマン=奴隷」の実情

などを配信しています。

ネットビジネスの知識が何もない0の初心者でも
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
を丁寧に解説しているのでまずは特別講座を登録してみてください!

▲特別講座を登録はこちらから▲

働かなくても自分の銀行口座に
お金が入ってきたらどうしますか?

毎日満員電車に乗って
会社に行かずに済みますし、

社内で嫌な上司の顔色を
伺いながら仕事をすることも
しなくてよくなるかもしれませんね。

できた時間を
趣味を楽しむ時間に
してもいいかもしれませんし、

家族を連れて
海外旅行に出かけたりできるようになるかもしれません。

「そんなの夢のような話」
「現実にそんなことあるわけない」

と思う人もいるかもしれませんが、
実は決して不可能なことではありません。

働かずに収入を得ることを
「不労収入」や「権利収入」
と言いますが、

ネットが発達したおかげで
個人レベルでも不労収入や権利収入を作ることが可能になっています。

それにもかかわらず、
「知らない」ということだけで

会社で働くことでしか
収入を得る手段を選べず、

人生の貴重な時間を使っていくのはもったいないですよね。

人生において最も損をすることは
「知らない」ことです。

そこで今回は、
「権利収入」についてお話ししていきます。

☑不労所得を得たいが、何から始めればいいのか分からない
☑今の働き方に疑問を抱いている
☑周りに相談できる人がいない

もし、今の生活に満足できず、
なにか新しい人生へのきっかけを
つかみたいと思うのであれば、

今回の記事を参考にしてみてください。

Ⅰ.労働収入と権利収入の違い

労働収入

「労働収入」とは
サラリーマンやアルバイトのように
会社で雇われて、

自分の時間と労力を提供した分に
見合ったお金を給料として得ることを言います。

日本人の多くは
労働収入によってお金を稼いでいます。

会社に雇われて、
会社の利益のために働くことで
報酬をもらうのが労働収入です。

メリットとしては、
特別なビジネスのスキルや知識がなくても
与えられた仕事をこなすだけで
ある一定の金額を毎月の収入にすることができます。

ただ逆にデメリットとしては、
雇い主に対して、
時間や労力賃金までを拘束されてしまうということです。

年間に何日働くのか
一日何時間働くのか
どこで働くか
給料はいくらなのか
どんな仕事か

労働条件を自分で決めることは難しく、
雇い主のいうことに対して
基本的に「YES」としか言えません。

また、病気やケガになった際に、
守ってくれる会社はなかなかありません。

つまり、体が動かなくなったり、
働けなくなったら
人生が終わってしまうというのは
大きなデメリットかもしれません。

権利収入

それに対して、
「権利収入」とは、
収入が作れる仕組みを構築し、
仕組みによってお金を稼ぐことを言います。

本の作家やミュージシャンがもらう
「印税」もそうですし、
一度作ったものが
自分の代わりに一生涯収入をもたらしてくれるものです。

一度稼げる仕組みを
作ることに成功してしまえば、
毎日きつい労働をする必要もありませんし、

働かずに収入が得られるので、
時間の余裕もできます。

その時間をどう使うかを
自分で決めることができるようになるので、
人生を誰かに決められることなく、
豊かに過ごせることに繋がります。

自分のスキル次第で伸びしろも作れるので、
会社のように、

「頑張ったのに評価がされない」

という思いをすることもなくなりますし、

やればやっただけ
収入を手にすることができます。

作った仕組み次第では、
時給数万円、数十万円という収入を得ることも可能です。

Ⅱ.権利収入で稼ぐ人

リアルの世界でも
権利収入によって
収入を作り出している人は存在します。

例えば、小説家や漫画家などは、
一度作った作品の印税で
収入を継続的に得ていますし、

不動産のオーナーは、
土地や物件を貸すことで、
家賃収入として収入を得ています。

他にも投資家として
権利収入で生計を立てている人も存在します。

もちろんすべてにおいて、
専門的な知識やスキル、
初期費用なども必要になりますが、

実際に権利収入を得ることに
成功している人は少なくありません。

Ⅲ.なぜ日本人の多くは労働収入に頼っているのか

日本の教育では、
起業やビジネスのやり方を学ぶことができません。

むしろ、従業員として
働くための教育を植え付けられます。

良い企業に就職するためにいい大学に入り、
就職するために資格を取ります。

日本人にとってのゴールは、
良い企業に入って
月20万円~30万円の安定した収入を得ることなのです。

ですが、人間の長い歴史から見れば、
昔は各個人が商人として
生きていたわけですし、

会社で働くというのが当たり前になったのも
ここ100年近くでの歴史でしかないのです。

Ⅳ.ネットビジネスは権利収入を作りやすい

ネットビジネスは
誰でも「権利収入」を
リスクなく作れる理想的なビジネスモデルです。

ネット上のサイトは
一度作ってしまえば半永久的に残り続けます。

ネットのいいところは自動化することで、
自分が労力を使わなくても
ネットが代わりに働いてくれます。

これからは情報やコンテンツが
価値を持つようになりますし、
リアルよりもネットの方が
圧倒的に収入を得る手段を作りやすいです。

Amazonや楽天を見ていてもそうですし、
圧倒的にネットを使ったビジネスの方が
稼げるような時代になっています。

また個人で始めるにもコストがかからず
リスクが低いために
他のビジネスと比べても
圧倒的に始めやすいものとなっています。

Ⅴ.まとめ

サラリーマンとして、
人生の大半の時間を費やして得る労働収入と、

一度仕組みを構築して
そこから先は時間的余裕を手に入れられる権利収入。

あなたはどちらを目指していきたいですか?

もちろん会社で働くことを
否定するわけではありませんが、

やりたい仕事でもないのに、
他に選択肢がないから
仕方なく働いているという状態は
人生を無駄にしている可能性があります。

あとがき

もっと詳しいネットビジネスの始め方については私の
「無料オンライン講座」で学べるのでぜひ登録してみてください(^^)

詳しくは下記の申し込みボタンをクリックしてください!

◆本業+@の収入を獲得する『週末転職』してみませんか?

『サラリーマン辞めたい人必見!!』

☑パワハラしてくるブラック企業辞めたい
☑奴隷の様にこき使う上司から離れたい

仕事変えられるスキルが欲しい 仕事の隙間時間や週末、休日の空き時間など1日1時間から始められる
本業+@の収入を獲得する『週末転職』してみませんか?

▲申し込みはこちらから▲

◆脱!駆け出しブロガー養成講座の登録はこちら

『脱!駆け出しブロガー養成講座』では、

☑「非稼ぐ系のコンテンツビジネス」のマーケティング戦略
☑「会社員の収入だけに依存しない生き方」を達成するための成功法則
☑年間6900万以上の利益を確保したコンテンツビジネスの裏側

などを発信していきます。

登録者限定のプレゼント資料も随時更新していくので登録しておくと、直ぐに受け取り可能になり非常にお得です。

最新情報を受け取りたい方は是非チェックしてみてください👍

▲申し込みはこちらから▲

◆運営メディア一覧

詳細はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。