個人で稼ぐスキルを身につける3ステップ!最短で独立できる人間になるにはこの他にありません。

投稿日:2021-11-18 | 最終更新日:2022-09-09

どうも、関です。

おそらく初めまして、の人が多いかと思うのでちょっとこのブログの紹介をすると、

このブログでは、個人が稼ぐスキルを身につけ、独立した人生を歩めるようになるための情報を発信しています。

 

ということは、このブログにたどり着いているという時点で、あなたは「個人で稼いでいく」ということに関心をお持ちだということでしょう。

おそらく、ここに来る前にもさまざまなサイトを見て、

  • 個人で稼ぐにはこのスキルが必要だ!
  • この知識がないと個人が稼いでいくのは難しい!

と言ったような記事を読んできたのではないかなと思います。

 

正直、いかがだったでしょうか?

「こんなにたくさんのスキルが必要なのか!」

「やっぱり自分で稼いでいくのは簡単なことじゃないのか…。」

と思ったかもしれませんね。

 

もちろん、そういった具体的なスキルや知識の話は重要です。

でも実は、それ以前に考えておかないことがあるのです。

それは、どんなビジネスであったとしても「個人で稼ぐスキルを身につける3ステップ」があるということ。

特に、最短で独立を果たしたいと思っている人はよく知っておかないといけません。

 

私は現在、オンラインのビジネススクールを運営しています。

現在までで、個人が稼ぐビジネスを教えてきた生徒数は700人を超えています。

 

今まで、本当にいろいろな人に教えてきました。

大学生、フリーター、サラリーマン、専業主婦、自営業の方 etc…

一番若い人だと、17歳の高校生の方もいらっしゃいました。

 

そして、老若男女問わず、多くの人に長年コンサル業をしてきてわかってきたことがあります。

それは「個人が稼いで独立できるだけのスキルを習得するまでにはプロセス(流れ)」が存在することです。

ビジネスが個人で構築できるようになるまでに、生まれ持った才能やパソコンのスキルなどは正直関係ありません。

 

逆に言えば、正しいプロセスを踏みさえすれば、0の状態からでも結果を出すことは可能です。

ということで、今回の記事では「個人が稼いで独立するまでのスキル」を身につける正しいプロセスについて解説していきます。

 

ちなみに、今回の記事は「ビジネスの三つの基礎」がわかっているとより理解しやすい内容になっています。

「まだよく分からないよ」という方は、下記の記事を先に読んでおくと良いでしょう。

ビジネスはお金稼ぎじゃない?!ネットビジネス歴9年の筆者が教えるビジネスの基礎と本質

 

今回の記事の要点は、一言で言えば「実践的な知識を効率よく身につける方法」です。

これだけで分かる人はもう読まなくて良いかもしれませんが、ぜひ見ていってくださいね。

 

個人が稼ぐスキルを0から身につけるまでのロードマップ

人が新しい分野に挑戦したとき、誰もが共通しているのは「初心者である」ということです。

 

仕事でも、スポーツでも、趣味でも、

何か新しいことを始めたとき、あなたは必ず「初心者」からスタートします。

 

もちろん、どんな分野でも結果を出すためには、この初心者から一刻も早く脱出しなければなりません。

つまり、早く実践的なスキルを習得して、手を動かし、結果につながる行動が取れるようにならないといけないワケです。

 

結論から言いましょう。

個人が稼ぐスキルにとどまらず、あらゆる実践的なスキルを「最短で」身につけていくためには、以下の三つのステップを踏む必要があります。

  1. 「正しい知識」を学び
  2. 学んだ知識を「実践する環境」を整え
  3. 実践した行動を「修正していく」

以上です。

 

人によっては、「何を当たり前のことを」と感じるかもしれません。

でも、この三つのステップを実際に行っている人はどれだけいるでしょうか?

 

私は、できていないからこそ、結果が出ない人がゴマンといるのだと確信しています。

 

ビジネスの上位10%に入るのは受験勉強よりはるかに楽

下の図はアフィリエイトというネットビジネスの一種ではありますが、どれだけの人が月にどれだけ稼いでいるかを円グラフにしたものです。

参照:アフィリエイト市場調査2020を発表 ~月1万円以上の収入割合は過去最高13.3%~|一般社団法人 日本アフィリエイト協議会(JAO)

 

これをみると、

「アフィリエイトが稼ぎにくいビジネスなんじゃないか」

と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。

 

アフィリエイトというビジネスモデル自体、誰もが始めやすいので参入しやすい形になっています。

そのため、本気でやらない人や、間違った方法で取り組む人も数多く混ざっているので、稼げている人の割合がとても少なくなっている、というのが実情です。

これは2012年から個人でビジネスを実践してきた、私の実感するところでもあります。

 

ちなみに、私が考えるにネットビジネスは個人が稼ぐスキルを身につけるには最適なものだと考えています。

その根拠は下記の記事で解説しているので、これからどういうビジネスをすれば良いか考えているならぜひ読んでみてください。

ネットビジネスの5大メリット!個人が起業するならまずネットが最高なワケ

またネットビジネス自体よく知らないよ、という場合は下記の記事でネットビジネスの全体像を解説しています。

ネットビジネスの全体像を徹底解説!ネットビジネス歴9年の筆者がおすすめなのは…?

 

話を戻しましょう。

上の円グラフで見れば、上位10%弱に入れば、月に数万円の稼ぎが手に入ります。

上位10%というと少ないように思うかもしれません。

しかし、受験勉強でお世話になった偏差値で考えると、だいたい「偏差値60強」がそれに当たります。

 

ここで合わせて考えたいのが、受験勉強はおおよそ勉強法が確立していて、多くの優秀な人が同じ土俵でしのぎを削っているということ。

それに比べてビジネスは、正しい知識というのがあまり広まっておらず、独学で勝負しようとしている人が多すぎます。

なので、先ほど紹介した

  1. 「正しい知識」を学び
  2. 学んだ知識を「実践する環境」を整え
  3. 実践した行動を「修正していく」(客観的に修正点を見つけてもらう)

を実行し、粘り強く継続していくだけでも上位10%に入るのはそう難しいことではありません。

 

さて、前置きはこれくらいにして、それぞれを詳しく紹介していくとしましょう。

まずはプロセス①の「正しい知識」を学ぶ、です。

個人が稼ぐスキルを身につけるプロセス①:「正しい知識」を学ぶ

あなたがもし、サッカーを始めた初心者だとしましょう。

ボールすら持ったこともないし、試合のルールも知らない、
本当にまったくの初心者だとイメージしてみてください。

そんなあなたが、これからサッカーを始めるとしたら
まずは「正しい知識」を学ばなければいけません

  • サッカーってそもそもどんな試合なのか?
  • サッカーをはじめるために必要な基礎は何か?
  • ドリブルってどうやってやるのか?
  • パスの正しいやり方は?
  • シュートってどうやったら狙った場所にいくのか?

etc…

上げればきりがないですが、知識として学ばなければいけないことはたくさんあります。

知識を学ばない状態でいきなり「実践」に入ってしまうと、悲惨です。
なぜなら意味がない、もしくは害のある行動をしてしまうからです。

サッカーで言うなら、試合でいきなりボールを手に持ち上げて
ゴールに向かって突っ込もうとしてしまうようなものです。

これはサッカーの試合のルールを知っている人が見たら笑ってしまうかもしれませんが、本人にサッカーの知識が無ければ本当にこのような行動をとってしまうことでしょう。

 

ビジネスも同じです。

私の生徒でも起きがちなことなのですが、初心者の人は本当に「なぜそんなことをしたのか?」とこちらが驚く行動をしてしまいます。

しかし、それは「正しい知識」を学ぶ場が今まで無かっただけです。

本人が悪いわけではありません。

本気で個人が稼ぐスキルを身につけて、ビジネスを構築できるようになりたいなら、

まずは無闇に行動するのではなく、ビジネスの正しい知識を学べる環境を用意しましょう。

 

ビジネスの3つの基礎に基づいて考えるなら、

  1. どうしたら自分に合った商品(事業テーマ)を決められるだろうか?
  2. どうしたら自分の扱っている商品が欲しいお客様を集めることができるだろうか?
  3. どうしたら集めたお客様が自然と商品を購入する流れを作れるだろうか?

という「正しい知識」が最低限抑えないといけないものになってきます。

 

ちなみにこれらをWeb上で行うことを、Webマーケティングと言います。

マーケティングとは「価値を創る活動」だとも言われますが、そうした流れを滞りなく作るには、体系的な知識がどうしても必要です。

 

個人が稼ぐスキルを身につけるプロセス②:知識を「実践する環境」を整える

正しく知識を学ぶ環境に巡り合えたら、次はいよいよ「実践」です。

どんなに知識を学んだとしても「実践」をしなければいつまで経ってもスキルは身につきません

 

あなたがもし高校サッカーで関東大会に出場し、優勝したいと考えていたとします。

それなのに1度もグラウンドで練習せず、家でサッカーの教本を毎日毎日読んでいるだけの生活をしていたらどうでしょうか?

そんなの、いつまでたっても上手くなりません。

なぜなら人間は実践した行動を基にスキルが上達していくからです。

 

ここで知っておいて欲しいことは、

人間は、知識を習得するとなぜかできるようになった気になって満足する性質があります。

それだけ人間の想像力が豊かだ、という裏返しでもありますが、スキルを身につけるという点では意味がありません。

 

これはビジネスでも同じです。

個人でビジネスを立ち上げ、安定して稼げるようになって独立を果たすレベルに到達するには、

100の情報収集よりも「1つビジネスを立ち上げる行動」をする方がはるかに近道です。

 

私も過去に0の初心者だった時、3ヵ月間ひたすら情報収集をしていたことがあります。

その3ヵ月間は一切ビジネスの立ち上げは行わず、ひたすらネットや本で情報収集をしていました。

 

結果どうなったかというと、一回まぐれで5000円の報酬があっただけで、ビジネスのスキルは一切身につきませんでした。

 

あなたがもし、昔の私と同じ行動をしてしまっているとしたらすごくもったいないです。

ビジネスの基礎を必要最低限でもいいので学んだら、その知識を「実践に移す」行動をしてください。

 

とはいえ、知識を学ぶのとは違って「実践する」というのは多くのエネルギーが必要となります。

そこでオススメしたいのが、あなたがストレスなく実践に移れるサポートがある環境に身を置くことです。

 

実際にビジネスの構築を実践していると、始める前には想定していなかったこまごました問題が発生します。

そうした「個人で稼ぐスキルを身につける」のとは本質的には関係ない問題を、一緒に乗り越えてくれる先生がいると心強いでしょう。

 

個人が稼ぐスキルを身につけるプロセス③:実践した行動を「修正していく」

さて、ここまで

  • 正しい知識を習得し
  • 実践に移す

という段階まではきました。

 

でもビジネスというのは受験勉強とは違って、当初思っていたようにはなかなか簡単に上手くいくものではありません。

それは、あなたが立ち向かっているのは「答えの決まっている受験問題」ではなく、

「絶対の答えがない」現実のビジネスだからです。

 

そのため、実際にビジネスで結果につなげていくためには、

現実に合わせて行動を修正していかなければなりません。

 

しかし、初心者にこの「修正」を一人で行え、というとは酷です。

なぜなら経験と知識に基づいて「何が間違っているか」を正しく判断することができないからです。

 

例えばまたサッカーで考えてみましょう。

今度はあなたが「サッカーを教える側」だとします。

そしてあなたのもとに小学校1年生の少年が「サッカーを教えてください」と学びに来ました。

あなたは、彼にサッカーの基本と試合のルール、そして試合に勝つ方法を教えてあげました。

そして彼は「わかりました!」といって1人でグラウンドで練習し始めます。

あなたはグラウンドの外側で彼を見守っています。

さて、彼ははたしてサッカーが上手くなるでしょうか?

 

そうはなりませんよね?

なぜなら、彼の少ない経験による独自の判断で練習しているからです。

 

傍から見ているあなたは、彼の練習風景を見ていろいろアドバイスしたい箇所が出てくると思います。

  • ボールのけり方がそもそも間違えている
  • パスを出すときにつま先で蹴ってしまったら正しい方向にパスできない
  • そんな蹴り方じゃドリブルは続かない

etc…

いろいろな面で修正したい箇所は出てくるはずです。

 

しかし、当の本人は「正しい」と思って
練習しているのでその間違いに気づくことができません

この状態で3ヵ月、半年、1年と実践したとしても一向に上手くなりませんよね。
最悪の場合「変な癖」ができてしまい、逆にもっと時間がかかってしまいます。

 

これは独学でやっているビジネスでもまったく同じ事が起こってしまっています。

「自分としては正しい」と思ってサイトを作り、SNSを運用し、メルマガを書いていたとしても一向に収益が出ない人の共通点は「正しい修正」が行われていないことが一番の原因です。

では、どうしたら「正しい修正」が行えるのでしょうか?

一番確実な方法は「既に結果を出している先人に指導してもらう」事です。

先ほどのサッカーの話もそうですが、小学生の彼もグラウンドで1人で練習するのではなく、あなたが寄り添って1つ1つ修正ポイントを教えてあげれば上手くなっていきます。

個人で稼ぐスキルを身につける際も、同じように無闇に実践するのではなく「先人に修正してもらう」事を取り入れてみましょう。

 

こういうことを言うと、自分のスクールに誘導しようとしているだけなんじゃないか、と思うかもしれません。

確かに、それもこの記事を書いている目的の一つではあります。

しかし、何よりあなたに訴えたいのは、先述した「稼げない9割の人々」の行動パターンをなぞらないで欲しい、ということです。

 

正直に言えば、ちゃんと教えてくれるスクールであればどこを選んでも構いません。

ただ、間違ったパターンを踏んで、余計な回り道をし、チャンスを無駄にすることだけは避けて欲しいのです。

 

ということで、次からは、その「稼げない9割の人々」の共通点をお話ししていきましょう。

上手くいかない人は共通して「独学」でやっている

今までのお話しをまとめると、

  • 「正しい知識」が得られる場所を見つけ
  • 知識を「確実に実践」できる環境を整え
  • 間違ったら「正しく修正」してくれる先人を見つける

ことが重要だということがわかったかと思います。

 

では逆に、上手くいかない人のパターンはなんでしょうか。

  • 「偏った知識」しか身に付かず
  • なかなか「実践できない」環境で
  • 間違っても「修正できない」ままにしてしまう

これは言うまでもなく、「独学」のみに頼った結果起こりやすい現象です。

 

もちろん、一部の頭のとても良い人は、

  • 自分で正しい知識を見極め
  • 障害がたくさんあっても自力で実践する環境を作り
  • 間違ってもすぐに自分で修正する

ということができてしまうかもしれません。

 

しかし、私も含めて自分の身に置き換えてみると、とてもそんなことはできません。

おおよそ、新しいスキルを身につける際は、何かしら他の人の力を借りることでできるようになるものです。

 

冷静になって今までの人生を振り返った時に、あなたも身に覚えはあると思います。

新しいアルバイトをした時には、
先輩や店長が正しい知識や修正点を教えてくれたと思います。

新しいスポーツを始めたときには、
部活の先輩やコーチが正しい知識や修正点を教えてくれたと思います。

数学や国語など勉強の分野でも
学校の先生や先輩が正しい知識や修正点を教えてくれたと思います。

 

そうです。

人間が何か新しいスキルを身に着けるまでには当たり前のように「3つのプロセス」を踏んで来ているのです。

 

しかし、ビジネス、特にネットビジネスという未知の分野に入った瞬間、人はなぜか独学で始めようとします。

冷静に考えたら「ビジネスを独学で学び実践する」って相当ハードルが高いものです。

でも、それに気づくことができません。

 

それはなぜなのか?

 

その要因は「ネットビジネスを知るきっかけがインターネットの情報だから」です。

家族や学校の先輩、職場の友達などの中で、ネットビジネスというごく限られた世界で結果を出している人が周りにいることは稀です。

私も実際、19歳の始めたての時はネットビジネスを周りでやっている人は1人もいませんでした。

 

なので多くの人は1人で情報を収集し、独自でサイトを作り、自分のビジネスを立ち上げようとしていきます。

その結果、冒頭の円グラフにあるように「9割の人が稼げない」という状況を生んでいるわけです。

 

個人で稼ぐスキルを身につけたい!と思ったなら、まずは勉強し始めるより先に、どの環境で学ぶのが良いかを調べることから始めましょう。

一見、回り道に見えますが、それが結果を出すための最短距離です。

特にビジネスの学習は、払ったお金が帰って来やすいので、投資する価値は十分にあります。

 

ただし、ビジネススクールは悪質なものが多くはびこっているので、その見極めは十分に行ってください!

その判断軸としては、やはりビジネスの3つの基礎をちゃんと教えているかどうかです。

今一度、下記の記事を確認して、ビジネスを学ぶ環境を整える判断材料としてもらえると嬉しいです。

ビジネスはお金稼ぎじゃない?!ネットビジネス歴9年の筆者が教えるビジネスの基礎と本質

 

最後に、私が運営するビジネススクールでは今回の記事で解説したようなことを重点において、生徒に着実に結果を出させるためのカリキュラムを用意しています。

今回はその一部を特別に無料で書籍として配信することにしました。

「インターネットビジネスの攻略本」と称したこの書籍では、ネットビジネスで稼ぐために必要な知識を一通り揃えています。

ぜひ一度手に取って、これからビジネスを学んでいく際の検討材料としていただけたら幸いです。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。