意外と知らない個人事業主(フリーランス)のメリット・デメリット【自由人生の道しるべ】

はじめに

こんにちは!関です。

「個人事業主って大変なことが
多いんじゃないですか?」

という疑問を持っている人も多いと思います。

たしかに、個人事業主や
フリーランスという言葉自体や
働き方にあこがれを抱く人が
近年では多くなっていますが、

もちろん個人で生きるということは
大変なことも増えます。

「脱サラはしたいけど個人で生きるのも不安」

という人は、

まずは個人事業主と会社員との違いや
それぞれのメリット、デメリットを理解したうえで
最終的に自分自身の人生を
どのようにしていきたいのかを考えていきましょう。

そこで今回は、
「個人事業主のメリット・デメリット」
についてお話ししていきます。

☑脱サラして個人事業主を考えている
☑メリットだけでなくデメリットもしっかり知っておきたい
☑独立前に準備をしておきたい

そんなあなたに読んで頂きたいです。

ネットビジネスで稼げるようになったのちに
選択肢として考える際の参考にしてみてください。

Ⅰ.個人事業主のメリット

①好きな時に働ける

会社員で働いている人にとって
最も羨ましいと思うポイントかもしれません。

個人事業主であれば、
時間や労力を会社に提供することで
給料として収入を得るわけではなく、
やればやった分だけの成果に対しての収入になります。

つまり、自分の働き方次第で収入をコントロールでき、
なおかつ働き方も決めることができます。

休みたいと思ったときには休んでもいいですし、
朝起きる時間も決めれます。

満員電車に乗らなくてもいいように
混む時間をさけることもできます。

②人間関係のストレスがない

好きな人と好きな仕事をするのが
個人事業主の仕事のスタイルです。

そのため、会社のように嫌な上司に
頭を下げながら我慢して
毎日暮らすこともなくなりますし、

嫌な人間と毎日
顔を合わせなければいけないこともなくなります。

ネットビジネスをやっていると、
基本的にはネットの中での
コミュニケーションになりますが、

もし、人と関わりたいと思った際には、
なにかイベントに参加したり、
外部で人脈を作ることも可能です。

個人でやっているデメリットは、
自分の力しか頼るものがないので、
人脈も大切になりますが、
その選択は自分次第で行うことができます。

③税金を安くできる

経費として計上できるのが
個人事業主の強みでもあります。

事業に関係するものであれば、
経費として計上できるため、
出費とみられるようなものを浮かせることができます。

サラリーマンだと年収が1000万円以上だったとしても、
そこから税金としてひかれて
手元に残るのは800万円程度になりますが、

個人事業主の場合はやり方によっては
節約できます。

(※ルールをしっかり守って担当の税理士さんとよく相談してください。)

④やればやっただけ収入を得ることができる

会社員であればどれだけ頑張ったとしても、
逆にどれだけサボったとしても
ある程度の給料として決まっています。

ですが個人事業主であれば、
頑張ったら頑張った分だけの収入を得ることができます。

今の会社で成果に見合った給料を
もらえていないという人には
嬉しいポイントですよね。

Ⅱ.個人事業主のデメリット

①時間管理が難しい

自由であるがゆえに、
自己管理ができていないと、
仕事が回らなくなります。

サボろうと思ったらいくらでもサボれますが、
そうした場合に収入はだれも保証してくれません。

自分の身を自分で守るために
時間の管理を徹底しておかないといけないのは
個人事業主の辛い点です。

②収入が不安定

個人事業主のデメリットとして
最もあげられるのが収入の不安定さです。

会社員のように固定給というものがないので、
常に危機感と戦わなければいけません。

会社員であれば倒産しない限りは
給料として計算できますが、

それがなくなる分、
会社員から転身される人にとって
怖いポイントになるかもしれません。

③有給休暇がない

個人事業主であれば
会社員のように有給休暇というものは存在しません。

ただ、会社員として働いていても
なかなか有給休暇が取れない
という会社もあるようなので、
ここについては大きく変わらないかもしれません。

④確定申告が面倒

個人事業主であれば、
税金関係も自分でやらなければいけません。

会社員であれば会社がすべてをやってくれていましたが、
個人の場合は確定申告を自分で行うか
外注する必要があります。

⑤孤独を感じる

個人事業主でやっていると、
人との関わりの機会自体は減少する可能性があります。

会社のようなコミュニティーに
属すこともなくなるので、
自分で行動をしない限りは誰とも接点が生まれません。

Ⅲ.まとめ

以上のように個人事業主と会社員を比べると、
個人事業主の方が不安定な点も多い分、
見返りも大きいです。

時間やお金に縛られない生活を
手にできる可能性を秘めているのは
個人事業主の方ですし、

メリットとデメリットを理解したうえで、
毎日の同じ仕事に飽きて
なにか新しいことにチャレンジしたいという人は、

ネットビジネスを始めることにより、
個人事業主としての生き方を
目指してみるのもいいかもしれません。

あとがき

≪本日のまとめ≫

□今の大学生活がつまらない、何か人と違うことをしたい

□就職以外の道に進みたいが何をすればいいかわからない

□副業したいが何から行動すればいいかわからない

□ネットビジネスに興味があるが、何から始めればいいかわならない

□今までネットビジネスやMLMをやったが思うように稼げず挫折した

□時間とお金の自由を手に入れて趣味や旅行を思う存分楽しみたい

あなたは今、どんな悩みを抱えているでしょうか?

思いつく限り、
紙とペンを持って書き出してみてください。

もしかしたら、あなたがまだ気が付いていない
悩みも出てくるかもしれませんね。

書き出すことが面倒だと思うかもしれません。

しかし、この行動を起こすことによって
自分の悩みを知ることができ、
今までの漠然とした悩みからは解放されます。

自分の悩みを第三者に聞いてもらうことも
悩みの解決に近づきます。

ぜひ、こちらの記事のコメント欄を
あなたのアウトプットの場に使ってください。

そうすることによって
おなじ悩みを抱えている人が
他にもいることが発見できますよ。

◆脱!駆け出しブロガー養成講座の登録はこちら

『脱!駆け出しブロガー養成講座』では、

☑「非稼ぐ系のコンテンツビジネス」のマーケティング戦略
☑「会社員の収入だけに依存しない生き方」を達成するための成功法則
☑年間6900万以上の利益を確保したコンテンツビジネスの裏側

などを発信していきます。

登録者限定のプレゼント資料も随時更新していくので登録しておくと、直ぐに受け取り可能になり非常にお得です。

最新情報を受け取りたい方は是非チェックしてみてください👍

◆運営メディア一覧

詳細はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。