「継続は力なり」の本当の意味とは?【自由人生の道しるべ】

はじめに

こんにちは!関です。

このブログでは自分で稼ぐ力をつけることの大切さを紹介しています。

ただ、こういうフリーランスのような仕事になると、
休むタイミングを決めるのが難しいです。

会社勤めならば会社が勝手に決めた休みの日に休むことになりますが、
この働き方で生きていると、休みの日も自分で決めなければなりません。

言ってみればいつでも休めるし、
働こうと思ったら無限に働けます。

この仕事の形だと、楽しくていつまででも働いていたいなんてことを
考えてしまったりしますが、

やはり適度な休みは必要です

でも何もしないのも面白くありません。

いつもの仕事とは関係ないことに挑戦してみたりします。

ただ、結構な確率で失敗しますが。

でも、私は全然落ち込んでいません。

むしろ、

「失敗した。やったぜ。」

と思っています。

私は今まで何度も主張していることですが、
失敗をしなければ成功はありません。

とにかく、早めに失敗をすること。

失敗をすればするほど、
それだけ成功に近づいている。

と考えています。

失敗をして、そこから

「次は絶対に同じ失敗をしないぞ」
と勉強できる。

失敗はやったことがゼロになったのではなく、
次の1を作り出すための糧となるのです。

なので全然ネガティブなことではありません。

これは全ての物事に共通しています。

例えば、あなたが机の角に小指をぶつけてしまったときには

「痛った!次から気を付けよう・・・」

って思いますよね。

「次は親指をぶつけてしまおう。」

とは考えないはずです。

それと一緒です。

失敗から学ぶ。

同じ過ちを繰り返さない。

これが大事です。

☑何をやっても続かない
☑成功している人は何をしているのか知りたい
☑周りに相談できる人がいない

という人は今回の記事を参考にしてみてください。

Ⅰ.成長とは変化すること

失敗を恐れて挑戦しない人がいますが、
挑戦しない人生はつまらないものになります。

最近の記事で、「因果応報」についてお話ししましたね。

「原因があるからこそ、結果が生じる。」

つまり、

「行動を起こさなければ、変化は起こらない。」

だから人生を変えるには行動を起こさなければならない、という内容でした。

ここでもう一つ知ってほしいのは、

「成長とは変化である」ということです。

量的・質的にどんなものであれ、

あなたが以前の自分より成長できたと感じるのは、

自分の内面が「変化」したときしかありません。

今日も午前中に
筋トレをやっていました。

体形が痩せ型なので、
筋肉が付きにくい体質なんですよね。

運動もあまり得意ではありません。

切実な悩みです。

だからと言って、

「痩せ型だから筋トレしても意味ないし・・・。」

なんて思わずに、

とりあえずは筋トレをしてみて、
少しでも理想的なボディーを作り上げる努力をしています。

やり過ぎて体を傷めるという失敗もしてしまいますが、

それも含めて変化、成長活動の一環です。

Ⅱ.継続力を身につけるためのポイントとは!?

実は、週一回の筋トレをはじめてから
もう1年ちかく継続できています。

痩せた体への筋トレはキツイので
好きではありませんでしたが、

それでも1年も続けられているんです。

自分で言うのもなんですが、

なかなかすごいことだとは思いませんか?

あなたも、何かに取り組む時に

「ああ、3日坊主で終わっちゃったな~」

「飽きてきた、今日はいいか」

みたいな経験をしたことがあるでしょう。

実は私も、もともと継続することは苦手です。

最初から継続出来る人間だったわけではありません。

そんな私でも継続できるようになった方法があります。

私がそうであったように、つまらないと思うことでも
途切れることなく継続できるようになります。

その方法とは、

「誰かと約束をしてしまうこと」

です。

①やるしかない状況に追い込み、行動を強制させる

この間、起きて窓の外を見たら
雨がザーザー降っていたんですね。

誰だってそうだと思うのですが、

雨の日ってなんとなく気持ちが沈んでしまいます。

この時も

「うわ、雨かよ…外出たくないなぁ」

って心の底から思いました

こういう時には部屋で一人、

雨に濡れる心配もなく黙々と仕事をしていたいものです。

でも、友人と一緒に
ジムで筋トレをするという約束をしてしまっていました。

前もって行くしかない状況を作っていたのです。

友達との約束ですからやぶるわけにもいきません。

だからこそ、傘をさしているとはいえ
雨に濡れながらジムに出かけることが出来ました。

つい最近ちょうどこのようなことがあったので紹介しましたが、

「誰かと約束をすることで行動を強制させる」

行動力がないと自覚している人はぜひ試してほしい方法です。

②3日坊主を繰りかえす

最後に、もうひとつ
継続力をつけるオススメの方法を紹介しましょう。

自分が三日坊主で終わることが多いなと思っている人にはピッタリの方法です。

ちょっとドキッとしたかもしれませんね。

その方法とは、ズバリ

「3日坊主を10回繰りかえす」

です。

「?」

と思うかもしれませんが、そのままの意味です。

3日頑張るのを10回繰り返しましょう。

具体的に説明します。

何かに取り組もうと思った時には、
例えぼんやりしたものであっても目標を設定しますよね。

筋トレだったら

「まずは1か月やろう」とか。

これが失敗の最大の原因です。

30日間と考えるととても長く感じますよね。

最初から「続けられる!」と確信することは難しいでしょう。

だったら、これを区切ればいいのです。

30日間の継続と考えたら
気が遠くなるような感じですが、

3日×10回と考えたら
感覚として難易度がグッと下がるとは思いませんか?

3日ぐらいだったらなんとか頑張れます。

実はこれ、マラソンの走り方と同じなのです。

マラソンの選手は、42.195km走ると張り切って走っているわけではありません。

「とりあえずあそこの電柱まで頑張って走ろう。」

「次はあの橋まで走ろう。」

というように、小さい目標を積み重ねて

42.195kmなんていう長い距離を走り切るのです。

そう考えたら、あなたも出来る気がしてきませんか?

③脳科学的にも、21日間続けたら習慣化する

実は、脳科学的に

「21日間続けたら習慣化する」

という検証結果が出ています。

習慣化すれば、もう継続できるかどうかで心配することはありません。

毎朝はみがきしないと気持ち悪い感じがするように(口の中ではなく気分)

毎日それをしないと気が済まなくなります。

ということわざは、脳科学的にも証明されているということですね。

行動しなければ結果は生まれません。

結果が生まれなければ成長もありません。

しかし大きな成長を望むのならば、

成長の源泉である行動を繰り返さなければなりません。

それが「継続」なのです。

「自分には継続力がない」

と思うあなたはぜひ、

今日紹介した方法で、

とりあえずは21日間継続をしてみましょう。

あとがき

≪本日のまとめ≫

□今の大学生活がつまらない、何か人と違うことをしたい

□就職以外の道に進みたいが何をすればいいかわからない

□副業したいが何から行動すればいいかわからない

□ネットビジネスに興味があるが、何から始めればいいかわならない

□今までネットビジネスやMLMをやったが思うように稼げず挫折した

□時間とお金の自由を手に入れて趣味や旅行を思う存分楽しみたい

あなたは今、どんな悩みを抱えているでしょうか?

思いつく限り、
紙とペンを持って書き出してみてください。

もしかしたら、あなたがまだ気が付いていない
悩みも出てくるかもしれませんね。

書き出すことが面倒だと思うかもしれません。

しかし、この行動を起こすことによって
自分の悩みを知ることができ、
今までの漠然とした悩みからは解放されます。

自分の悩みを第三者に聞いてもらうことも
悩みの解決に近づきます。

ぜひ、こちらの記事のコメント欄を
あなたのアウトプットの場に使ってください。

そうすることによって
おなじ悩みを抱えている人が
他にもいることが発見できますよ。

◆本業+@の収入を獲得する『週末転職』してみませんか?

『サラリーマン辞めたい人必見!!』

☑パワハラしてくるブラック企業辞めたい
☑奴隷の様にこき使う上司から離れたい

仕事変えられるスキルが欲しい 仕事の隙間時間や週末、休日の空き時間など1日1時間から始められる
本業+@の収入を獲得する『週末転職』してみませんか?

◆脱!駆け出しブロガー養成講座の登録はこちら

『脱!駆け出しブロガー養成講座』では、

☑「非稼ぐ系のコンテンツビジネス」のマーケティング戦略
☑「会社員の収入だけに依存しない生き方」を達成するための成功法則
☑年間6900万以上の利益を確保したコンテンツビジネスの裏側

などを発信していきます。

登録者限定のプレゼント資料も随時更新していくので登録しておくと、直ぐに受け取り可能になり非常にお得です。

最新情報を受け取りたい方は是非チェックしてみてください👍

◆運営メディア一覧

詳細はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。