ビジネスとはそもそも何か?

 

そもそも「ビジネス」とはいったい何なのか?
あなたはこれを聞かれてすぐに答えることができるでしょうか。

 

私は大学1年生の時に初めてビジネスの世界に触れました。
しかし、当時の私はビジネスの「ビ」の字すら知らない初心者でした。

アルバイトや会社員とは違い「給料以外の形で収入を作る生き方」に初めて挑戦した瞬間でした。

あなたも、もしかしたら「ビジネス」といっても具体的に
どんなことをするかわからないかもしれないので、初心に帰ってここからお話しします。

 

 

今回の記事を読んでほしい人


☑これからビジネスを始めようとしている人

☑今までビジネスを試したが成果が出なかった人

☑ビジネスの基礎がそもそもわからない人

☑ビジネスの基本を知りたい人

上記の1つにでも当てはまる人は、ぜひこの記事を参考にしてください!

 

 

ビジネス=商売

 

ビジネスとは日本語で書くと「商売」といいます。
商売とは「商品を販売する活動」のことです。

つまりビジネスとは

「商品を用意し、需要のあるお客様を集め、適切な形で販売し、お金を得る活動」

のことです。

 

例えば、お腹の空いている人を集め、
ラーメンを販売しお金を得ることもビジネスですし

 

家に帰る手段がない人に、
タクシーで家まで送りお金を得るのもビジネスですし

 

英語の話し方を知りたい人に、
英語の話し方を教えてお金を得るのもビジネスです。

 

 

世の中を見れば当たり前に行われている活動ですが、
今の日本人は「自分がビジネスをする側」になることに慣れていません。

 

なぜならば、学校で教わってこなかったからです。
あなたは学校でビジネスについて深く教わったことがありますか?

私はありませんでした。
なので私も昔はビジネスに対して苦手意識がありました。

しかし、安心してください。
ビジネスはそんなに難しいものではありません。

 

簡単に言えば

「自分が持っている商品」と「お客様が持っているお金」を交換するだけの活動です。

基本が分かってしまえば誰にでもできます。

 

 

ビジネスの3つの基礎

 

ビジネスを始めるに当たってまずあなたに知ってほしいこと。
それは「ビジネスの基礎」です。

どんなスポーツにも「基礎」って存在しますよね?
例えばサッカーだったら「ドリブル、パス、シュート」ができないと試合にならないです。

それと同じように「ビジネス」というスポーツにも
必ず身につけなければならない「基礎」が存在します。

 

ビジネスには

・商品を用意する能力    (商品)
・お客様を集める能力    (集客)
・お客様に商品を販売する能力(販売)

という3つの基礎が存在します。

 

結論から言えば、この3つのスキルを身につけないとお金を稼ぐことはできません。

 

商品がなかったら、そもそも売るものがないのでお金は稼げません。

どんなにいい商品があっても、お客様を集められなかったらお金を稼ぐことはできません。

どんなにお客様がいたとしても、お客様に商品を販売する力が無ければお金を稼ぐことはできません。

 

このように3つのスキルはどれか1つでも欠けていると
利益(お金)を得ることはできないのです。

なのでこれからあなたがビジネスを始めようと考えているなら必ず上記3つの基礎となるスキルを身に着ける必要があります。


どのように3つの基礎を身につければいいかについては
別の記事で詳しく話していくので楽しみにしていてください!

 

最後に


インターネットビジネスについてもっと詳しく仕組みや稼ぎ方を知りたい方は「無料電話レクチャー」でお話しているのでぜひ活用してください(^^)

私もこのブログを運営するにあたって、あなたがどんな情報を求めているかを知りたいので気軽に申し込んでくさい♪

期間限定の募集なのでお知らせなく終了する可能性があります。

 

期間限定 キャンペーン実施中

※人数限定※ 無料LINE電話相談 受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA