ビジネスの基礎を身に着ける3ステップ

私は現在オンラインビジネススクールを運営しています。
現在までで、オンラインビジネスを教えてきた生徒数は350人を超えています。

 

今までに本当にいろいろな人に教えてきました。

大学生、フリーター、サラリーマン、専業主婦、自営業の方 etc…
一番若い人だと17歳の高校生の方もいらっしゃいました。

 

そして、老若男女問わず、多くの人に長年コンサル業をしてきてわかってきたことがあります。

それは「新しいスキルを習得するまでにはプロセス(流れ)」が存在することです。

オンラインビジネスができるようになるまでに生まれ持った才能やパソコンのスキルなどは正直関係ありません。

誰であろうと、正しいプロセスを進みさせすれば0の状態から結果を出すことは可能です。

なので、本日の記事では「ビジネスの基礎」を身に着ける正しいプロセスについて解説していきます。

ビジネスの基礎は

①自分に合った商品を用意する力
②商品に興味があるお客様を集客する力
③集めたお客様に商品を販売する力

の3つです。

 

今回の記事を読んでほしい人

☑ビジネスに初めて挑戦しようとしている人

☑今まで色々なビジネスに挑戦したが成果が出なかった人

☑正しく基礎からビジネスを学んでいきたい人

☑自分の問題点が分からず迷走している人

上記の1つにでも当てはまる人はぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

 

習得までのプロセス


人が新しい分野に挑戦した時に共通しているのは「初心者」という事です。

仕事でも、スポーツでも、趣味でも、
何か新しいことを始めた時あなたは必ず「初心者」になります。

では初心者の人が新しいスキルを身に着けるためにはどうすればいいのか?

結論から言うと

① 正しい「知識を学び」
② 学んだ知識を「実践し」
③ 実践した行動を「修正する」(客観的に修正点を見つけてもらう)

この3つのプロセスを繰り返すことで人は新しいスキルを習得していきます。

これだけだとイメージできない人もいると思うので1つ1つ詳しく解説していきます。

 

プロセス① 知識を学ぶ

あなたがもし、サッカーを始めた初心者だとしましょう。

ボールすら持ったこともないし、試合のルールも知らない、
本当にまったくの初心者だとイメージしてみてください。

そんなあなたが、これからサッカーを始めるとしたら
まずは「知識」を学ばなければいけません。

☑サッカーってそもそもどんな試合なのか?
☑サッカーをはじめるために必要な基礎は何か?
☑ドリブルってどうやってやるのか?
☑パスの正しいやり方は?
☑シュートってどうやったら狙った場所にいくのか?

etc…

上げればきりがないですが、知識として学ばなければいけないことはたくさんあります。

知識を学ばない状態で2つ目の「実践」に入ってしまうと、悲惨です。
なぜなら意味が分からない行動をしてしまうからです。

サッカーで言うなら、試合でいきなりボールを手に持ち上げて
ゴールに向かって突っ込もうとしてしまいます。

これはサッカーの試合のルールを知っている人が見たら笑ってしまうかもしれませんが、本人にサッカーの知識が無ければ本当にこのような行動をとってしまいます。

ビジネスも同じです。
初心者の人は本当に「なぜそんなことをしたのか?」とこちらが驚く行動をしてしまいます。

しかし、それは「正しい知識」を学ぶ場が今まで無かっただけです。
本人が悪いわけではありません。

本気でビジネスができるようになりたいなら、
まずは無暗に行動するのではなく、ビジネスの正しい知識を学べる環境を用意しましょう。

 

ビジネスで言えば

①どうしたら自分に合った商品(事業テーマ)を決められるだろうか?

②どうしたら自分の扱っている商品を欲しいお客様を集めることができるだろうか?

③どうしたら集めたお客様が自然と商品を購入する流れを作れるだろうか?

という3つのポイントが最低限の基礎知識になってきます。

 

 

プロセス② 実践する

正しく知識を学ぶ環境に巡り合えたら、次はいよいよ「実践」です。

どんなに知識を学んだとしても「実践」をしなければいつまで経ってもスキルは身につきません。

あなたがもし高校サッカーで関東大会に出場し、優勝したいと考えていたとします。

それなのに1度もグラウンドで練習せず、家でサッカーの教本を毎日毎日読んでいるだけの生活をしていたらどうでしょうか?

結論から言えばいつまでたっても上手くなりません。
なぜなら人間は実践した行動を基にスキルが上達していくからです。


ビジネスも同じです。

どれだけネット上で情報を収集したとしても「1つビジネスを立ち上げる行動」をしていなければ絶対に上手くはなりませんし、収益化もしません。

私も過去に0の初心者だった時、3ヵ月間ひたすら情報収集をしていたことがあります。
その3ヵ月間は一切ビジネスの立ち上げは行わず、ひたすらネットや本で情報収集をしていました。

あなたがもし、昔の私と同じ行動をしてしまっているとしたらすごくもったいないです。
知識を学んでいるなら、その知識を基に実践に移ってください。

 

 

プロセス③ 修正点を見つけ、修正する(客観的に修正点を見つけてもらう)

実践しているのに上手くいかない人は「正しく修正できていない」だけです。

結論から言うとこの「修正」は1人では行えません。
なぜなら「何が間違っているか」がわからないからです。

 

初心者が共通しているのは「正しい」の判断基準がないことです。

例えばサッカーで例題を出します。
今度はあなたが「サッカーを教える側」だとします。

そしてあなたのもとに小学校1年生の少年が
「サッカーを教えてください」と学びに来たとしましょう。

あなたは、彼にサッカーの基本と試合のルールを教えてあげました。
そして彼は「わかりました!」といって1人でグラウンドで練習していたとします。

あなたはグラウンドの外側で彼を見守っているとしましょう。
さて、彼ははたしてサッカーが上手くなるでしょうか?

結論から言うと上手くいきません。
なぜなら自分の独自の判断で練習しているからです。

 

傍から見ているあなたは、彼の練習風景を見ていろいろアドバイスしたい箇所が出てくると思います。

・ボールのけり方がそもそも間違えている
・パスを出すときにつま先で蹴ってしまったら正しい方向にパスできない
・そんな蹴り方じゃドリブルは続かない

etc…

いろいろな面で修正したい箇所は出てくるはずです。

しかし、当の本人は「正しい」と思って
練習しているのでその間違いに気づくことができません。

この状態で3ヵ月、半年、1年と実践したとしても一向に上手くなりませんよね。
最悪の場合「変な癖」ができてしまい、逆にもっと時間がかかってしまいます。

 

これは独学でやっているオンラインビジネスもまったく同じ事が起こってしまっています。

「自分としては正しい」と思ってサイトを作り、SNSを運用し、メルマガを書いていたとしても一向に収益が出ない人の共通点は「正しい修正」が行われていないことが一番の原因です。

では、どうしたら「正しい修正」が行えるのでしょうか?
一番確実な方法は「先人に指導してもらう」事です。

先ほどのサッカーの話もそうですが、小学生の彼もグラウンドで1人で練習するのではなく、あなたが寄り添って1つ1つ修正ポイントを教えてあげれば上手くなっていきます。

オンラインビジネスも同じように無暗に実践するのではなく
「先人に修正してもらう」事を意識してみてください。

 

上手くいかない人は共通して「独学」でやっている

 

今までの話をまとめると「独学」の危険性は理解していただけたと思います。

独学の一番の弊害は「正しい知識を得られず、実践した行動を正しく修正できない」ことにあります。

なので、本気でオンラインビジネスで結果を出したいなら
まずは「学ぶ環境」を用意することから意識してみてください。

 

冷静になって今までの人生を振り返った時に、あなたも身に覚えはあると思います。

新しいアルバイトをした時には、
先輩や店長が正しい知識や修正点を教えてくれたと思います。

新しいスポーツを始めたときには、
部活の先輩やコーチが正しい知識や修正点を教えてくれたと思います。

数学や国語など勉強の分野でも
学校の先生や先輩が正しい知識や修正点を教えてくれたと思います。

 

そうです。

人間が何か新しいスキルを身に着けるまでには当たり前のように
「3つのプロセス」を踏んで来ているのです。

しかし、オンラインビジネスという未知の分野に入った瞬間、
人はなぜか独学でビジネスを始めようとします。

冷静に考えたら「ビジネスを独学で学び実践する」って相当ハードルが高いと思います。
でも、それに気づくことができません。

 

それはなぜなのか?

その要因は「オンラインビジネスを知るきっかけがインターネットの情報で知る」からです。

家族や学校の先輩、職場の友達などオンラインビジネスで結果を出している人が周りにいることは稀だと思います。

私も実際、19歳の始めたての時はオンラインビジネスを周りでやっている人は1人もいませんでした。

なので多くの人は1人で情報を収集し、
独自でサイトを作り、自分のビジネスを立ち上げようとしていきます。

しかし、それはとても非効率なやり方です。

本気でオンラインビジネスで収益を出していきたいとあなたが考えているなら、まずは「学ぶ環境」に目を向けてみてください。

期間限定 キャンペーン実施中

※人数限定※ 無料LINE電話相談 受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA