SEOで上位表示を狙う3つの手順【アクセス爆増】

こんにちは関です。

 

今回のテーマは、SEOライティング」です。

 

  • ブログを書いているけどなかなかアクセスが伸びない・・・
  • どうやったらもっとアクセスが増えるんだろう

 

今回はこのような方に向けて、少し具体的な記事の書き方を解説していきます。

そもそもSEOを狙って書くことは必要なのか?

これに対しては様々な意見がありますが、私の見解としては、

  • 初心者なら、まずは気にしなくてOK
  • 書くことに慣れてきて本格的にレベルを上げていきたいなら狙う

です。

 

なぜなら、

  1. SEOライティングができると多くのアクセスが安定的に期待できる
  2. 記事を書く目的が明確になる

以上の理由です。

 

例えば、キーワードにもよりますが、ページの10位以内に入ると、そこから月に5000アクセスとかが入ってきます。

 

順位が大きく変動しない限りは、翌月もほぼ同じくらいのアクセスが見込めます。

 

また、記事を書く目的も明確になります。

なぜなら、キーワードを何も意識せずに書くと、記事を書いているうちに方向がずれたりします。

 

例えば、はじめは英会話スクールのレビュー記事を書くつもりだったのに、だんだんとオススメの教材の話もしたくなったり、自分が海外に留学した経験のことも書きたくなってしまいます。

 

これが、今日は「英会話スクール レビュー」というキーワードを狙うと決まっていれば、ずれなくなります。

 

他の内容は翌日書こうと決めることができますよね。

 

以上の理由から、SEOは必要に応じて狙って書くことをオススメします。

 

SEOライティングの具体的な手順

では実際にどういう手順で記事を作成すればいいのかというと、

以下の手順です。

  1. キーワードを狙って記事を書く
  2. キーワード順位を確認する
  3. 全てのキーワード流入を確認する

です。

 

それぞれ解説していきます。

 

①キーワードを狙って記事を書く

 

まずやるべきことはキーワードを狙って記事を書くです。

中にはキーワードを狙わない人もいますが、キーワードを狙わないということは、ゴールがないマラソンをしているのと等しいです。

 

安定的に収益を出したいならキーワードを狙っていくべきでしょう。

 

関純平
キーワードの選び方など詳しいやり方については、長くなってしまうので、別記事で解説します!

 

②キーワード順位を確認する

 

次にやるべきことは、キーワード順位を確認することです。

これは実際に書いた記事が検索上位に上がっているかを確認するものです。

 

要は答え合わせです。

 

キーワード順位の確認方法・ツールについても別記事で解説します。手順だけ覚えておきましょう。

 

③全てのキーワード流入を確認する

 

次にやるべきことは、全てのキーワード流入を確認することです。

理由は改善するためです。

 

ポイントは狙ったキーワードからアクセスが入っているかを確かめることです。

 

見ていくと、

【留学 体験談】というキーワードを狙っていたはずなのに、

【留学 料金】で多くアクセスが入っているなどの場合があります。

 

そしたら、少しずれている状態なので、ここを改善していきます。

 

 

ざっとではありますが、全体の流れとしては、このように、

  1. キーワードを狙って記事を書く
  2. キーワード順位を確認する
  3. 全てのキーワード流入を確認する

 

  1. 目的を決める
  2. 答え合わせをする
  3. 改善する

を繰り返していきます。

 

まとめ

 

今回の内容は、少し難しいので、初心者であればまず記事を書くことに集中してOKです。

その上で行き詰まった時に参考にしてみましょう。

 

別記事では詳しいテクニックやツールの使いかたも書いていくので参考にしてみてください。

 

では今回は以上です。

期間限定 キャンペーン実施中

※人数限定※ 無料LINE電話相談 受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA