ネットで商品を販売し月5万円を作る方法② 〜商品の作り方〜

こんにちは。

関です。

 

  • 商品を作るのって難しいんじゃないですか?
  • 商品ってどのくらい手間をかければいいんですか?

 

多くの人は商品を作ることに対して、難しい、手間がかかるというイメージを持っていたりします。

 

「自分なんかが人に売れるものなんて作れない」とか「どうやって作ればいいのかわからない」とか。

 

このような理由で商品を作れないという人はかなり損をしています。

 

なぜなら、商品は作れば作るほどあなた自身が豊かになっていくものだからです。

 

サラリーマンがなんで毎日早起きしてスーツを着て満員電車に乗って出勤して仕事をしているかというと、商品がないからなんですね。

 

学生がアルバイトに時間を費やして稼いでいるのは、自分の商品がないからなんですね。

 

時間しか売るものがないから。

自分で売れるものがないから。

 

だからあなたが豊かになりたいなら、まず商品を作る必要があるんですけど、

 

じゃあ商品ってどのくらいの手間をかけて作ればいいのかというと、結論は「極限まで自動化」させることなんですね。

 

ここについて今日は解説していきます。

 

商品は極限まで自動化する

 

まず、商品をどうやって作ればいいのかについては前回の記事で解説しました。

 

前回の記事を見ていない方はこちらから

ネットで商品を販売し月5万円を作る方法①

 

おさらいすると、

  1. まずは無料でテストしてみる
  2. 小さくテストで売ってみる
  3. 問題点を見つけ改善する
  4. 本格的に売っていく

この形です。

 

こうすれば確実に売れますし、改善も加えていくので失敗することがないんですね。

 

で、この商品なんですけど、どのくらいの手間をかけるべきか。

 

どのくらいの手間をかけるべきかっていうのは、サポートの部分ですね。

 

 

例えば、プログラミングスクールとかだと、毎週講義が行われたりとか、担当講師が1人つくとか。

 

教材とかだったら、購入した人にはメールサポートがついているとか。

 

どれくらいのサポートをすればいいのか。

 

 

ここに悩む人が結構多いんですね。

 

 

で、結論から言うと、「極限まで自動化する」です。

 

 

なんでかと言うと、まずその方があなたの利益が大きくなるからなんですね。

 

 

具体例を挙げていくと、

 

例えば、先ほどの例のプログラミングスクールで、プログラミングスクールだと大体30万円くらいはするんですけど、同じ30万円でも、どれだけ自動化しているかによって利益が変わるんですね。

 

例えば、担当講師が1人つくプログラミングスクールだと、一見サービスとして個別感があっていいサービスと思いますよね。

 

でも実は、利益率が低くて、しかもサービスの質が低くなっていくんです。

 

まず講師を雇う費用がかかりますよね。

プログラミングができるエンジニアを雇わないといけないわけです。

 

しかも、11人につくということは、生徒数に応じて増やさないといけないんですね。

 

 

すると、どうなるかというと、増やすためにはあまりお金をかけたくないので、安い費用でエンジニアを雇うことになります。

時給1000円とか2000円とか。

 

するとそのくらいの時給で集まる人ってのは能力が低い人が集まるんですね。

 

だから結果的に商品の質が落ちるんです。

 

 

しかも人を雇っているので人件費がかかって利益率が悪いんですね。

 

 

理想的なビジネスモデル

じゃあどんなビジネスモデルにすればいいかというと、自動化させることなんですね。

 

先ほどのプログラミングの例でいうなら、

  • よく出てくる質問には動画を作るとか
  • 質問するためのチャットを用意して、チャットだけで管理できるようにするとか

 

そうすると、無駄に人を雇う必要がなくなりますよね。

 

 

プラスで、動画をどんどん追加していくことでサービスの質は上がっていきますよね。

 

で更に言えば、自動化すると時間ができますよね。

 

 

そしたら、その時間でまた別のビジネスを作っちゃうんですね。

 

ブログでもYouTubeでもやる時間ができますよね。

そうするとまた利益が拡大するわけです。

あなたも覚えておいて欲しいんですけど、手間がかからないってことは、利益が高いんです。

 

 

だから、初心者の人がこれから何かビジネスを始めようとするなら、極限まで自動化できるビジネスモデルを選ぶ必要があります。

 

 

初心者が選ぶべき副業

 

例えば、副業といってもいろいろありますよね。

  • せどり
  • ブログ
  • 投資

とかありますけど、

 

せどりなどの物販系は、お店を回って商品を仕入れる手間がかかったり、在庫を置くスペースがかかったりで、本格的にやると、部屋を借りたりする必要があるんですね。

 

私の周りにも、ガチな転売ヤーがいますけど、その人たちは、毎日一生懸命仕入れをしているわけです。

 

でも、それは手間ですよね。

 

なるべく場所を選べたり、休みの日や、休憩時間とかでもできるようなビジネスから始めましょう。

 

そうすると、初心者にとっておすすめのビジネスが見つかってくるわけですね。

 

それが情報発信です。

 

情報を扱うことのいいことは、場所や時間に縛られないことと、原価がかからないので、利益率がめちゃくちゃ高いんですね。

 

 

しかも、YouTubeの動画とか、ブログの記事とか、SNSの投稿とか、残りますよね。

 

半永久的に自分の代わりに動いてくれるわけです。

 

 

商品も一度作ったら、なくならないんですね。

 

 

まとめ

 

だから、今回の内容をまとめると、

 

商品を作る上での考え方で重要なのは、「極限まで自動化」させてなるべく手間をかけないことです。

 

 

なぜなら、それが利益の最大化につながるからです。

 

今回のポイントは以上です。

 

 

引き続き、明日も、ネットで商品を作り販売する方法について書いていきます。

 

 

明日は、具体的な販売の方法についてです。

楽しみにしていてください。

期間限定 キャンペーン実施中

※人数限定※ 無料LINE電話相談 受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA