成功するには勉強と実践、どちらが大事?【自由人生の道しるべ】

はじめに

こんにちは!関です。

前回、
成功する最大の秘訣は「継続することだ」
という題でお話いたしました。

今回は逆に、
継続して、頑張っているのに

「成功しない」

という嫌なパターンに陥らないための考え方についてお話していきます。

この記事は、

☑努力をしているのになかなか成長できない
☑ノウハウコレクターになってしまっている

☑成功者は何をしているのか知りたい

そんな悩みを抱えているあなたのための記事です。

Ⅰ.知行合一

この言葉は、

「真に知ることは、実行を伴う」

という思想を端的にあらわしたものです。

つまり、

本当の意味で身に着けること、あなたの実力にするには
必ず実行が伴わなければならない

ということです。

知=勉強、行=実践

です。

これを今風の言葉で置き換えると、

インプットとアウトプットですね。

この言葉が戒めているのは、

「ただただ勉強するだけで、実践していない」

ということです。

式にすると、

知:行=10:0

これはダメだよ、と言っているのです。

こうしてしまいがちな気持ちはよくわかります。

全部を把握して、あらゆるパターンを知り、

絶対に失敗しないように準備してから取り組む。

成功したいからこそ出てくる行動ですよね。

でもこの行動をとってしまう人のことを
なんというかというと、

ノウハウコレクター

です。

じゃあひたすら実践していけば
それでいいのかというと、

そんな極端な話ではありません。

知:行=0:10

で取り組んでも効率が悪くなるだけです。

ネットビジネスだけでなく、

あらゆる分野での成功者というのは

この知と行のバランスがよく取れています。

Ⅱ.成功のための黄金比

これがあらゆる分野で成功するための黄金比です。

バランスをとるというのですから、

知:行=5:5

なのかと思ったかもしれません。

でも、知=勉強の割合はこの程度で十分です。

知識として頭に入れるのはわずかな時間でできますが、

それを自分のものとして落とし込むためには、

その何倍もの時間がかかるのです。

だからこそ、

知:行=2:8

という割合になっています。

Ⅲ.ネットビジネスは知行合一に最適

具体的には以上のような行動指針でことに望めば、

成功する確率は一気に上がります。

特に一般の起業において、

失敗したら開業資金や在庫などが大きな負担になるので、

慎重に完ぺき主義になってしまうのもわかります。

しかし、

ネットビジネスにおいては赤字のリスクは存在しません。

失敗したとしても、

負担になるのはわずかなドメインとサーバー代くらいです。

まさに知行合一を実践するには最適のビジネスといえるでしょう。

あとがき

≪本日のまとめ≫

□今の大学生活がつまらない、何か人と違うことをしたい

□就職以外の道に進みたいが何をすればいいかわからない

□副業したいが何から行動すればいいかわからない

□ネットビジネスに興味があるが、何から始めればいいかわならない

□今までネットビジネスやMLMをやったが思うように稼げず挫折した

□時間とお金の自由を手に入れて趣味や旅行を思う存分楽しみたい

あなたは今、どんな悩みを抱えているでしょうか?

思いつく限り、
紙とペンを持って書き出してみてください。

もしかしたら、あなたがまだ気が付いていない
悩みも出てくるかもしれませんね。

書き出すことが面倒だと思うかもしれません。

しかし、この行動を起こすことによって
自分の悩みを知ることができ、
今までの漠然とした悩みからは解放されます。

自分の悩みを第三者に聞いてもらうことも
悩みの解決に近づきます。

ぜひ、こちらの記事のコメント欄を
あなたのアウトプットの場に使ってください。

そうすることによって
おなじ悩みを抱えている人が
他にもいることが発見できますよ。

◆脱!駆け出しブロガー養成講座の登録はこちら

『脱!駆け出しブロガー養成講座』では、

☑「非稼ぐ系のコンテンツビジネス」のマーケティング戦略
☑「会社員の収入だけに依存しない生き方」を達成するための成功法則
☑年間6900万以上の利益を確保したコンテンツビジネスの裏側

などを発信していきます。

登録者限定のプレゼント資料も随時更新していくので登録しておくと、直ぐに受け取り可能になり非常にお得です。

最新情報を受け取りたい方は是非チェックしてみてください👍

◆運営メディア一覧

詳細はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。