ブログの記事ネタに困らない!ネットビジネス初心者でも簡単にネタを見つける方法【会社員の収入に依存しない生き方】

はじめに

こんにちは!関です。

【ネットビジネスで素早く成果をしたい人へ】

私のブログにたどり着いたという事は
「今の生活を変えるためにネットビジネスで成功したい」
と思っているのではないでしょうか?

私はネットビジネスについて様々な記事をこのブログで公開していますが
「早く本題の稼げる方法を知りたい」
と思っている方は私の特別講座を登録してください。

登録後に届く私のオンライン講座では

☑「小さなビジネスオーナー」になるための5ステップ
☑学校では教えてもらえない「自動収入の具体的な作り方」
☑200名中80%が共通した脱サラまでの道筋「脱サラテンプレート」
☑日本社会が隠してきた「サラリーマン=奴隷」の実情

などを配信しています。

ネットビジネスの知識が何もない0の初心者でも
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
を丁寧に解説しているのでまずは特別講座を登録してみてください!

ネットビジネスを始めて、
ブログを書いていると、
ほとんどの人が必ずと言っていいほど悩むのが
ブログ記事のネタ切れです。

「書くことがない・・・」
「手が止まって結局記事が進まず一日が終わってしまった・・・」

あなたもこういう経験はありませんか?

そこで今回は、
「初心者でも簡単にブログ記事のネタを見つける方法」
についてお話ししていきます。

今回の記事を読むことで、

ブログ記事のネタ切れがなくなる
読者に読まれやすい記事が書けるようになる

ということにつながるので参考にしてください。

☑ブログのネタが浮かばない
☑記事を書いているとき手を止めている時間の方が長い
☑周りに相談できる人がいない

という人は今回の記事を参考にしてみてください。

Ⅰ.ネタ切れになってしまう原因

ネタ切れを起こすのは視野が狭くなっているから

だんだんブログを書き続けていくと、
自分に焦点があたりがちになり、
自分のスタイルや記事内容に
偏りが生まれやすくネタ切りに陥りやすくなります。

自分の経験や伝えたいことだけから考えていると、
いつかは限界を迎えます。

自分に視点をおくのではなく、
読者に視点をおくと、
視野が広がり、書ける内容も浮かびやすくなります。

Ⅱ.ネタは無限に出てくるもの

人の求める情報に終わりはありません。
新しいことを覚えたら、
また次の新しいことを知りたくなるものです。

既にお話ししましたが、

「自分の頭の中からネタを探す」という発想から、
「読者に必要とされるネタを探す」ことが
ネタ切れを起こさないポイントです。

Ⅲ.ネタは仕入れるものである

服屋であれば服を仕入れないと
お店をオープンできません。

それはブログでもネットビジネスでも同じです。

発信する情報を仕入れていないと、
商品が準備できていない状態と一緒で、
ブログとして成り立たなくなってしまいます。

いざパソコンに向かってから
何を書くかを決めるようだと、
どうしても途中で手が止まってしまいます。

ブログを書く前に、
リサーチをすることや事前に構成を考えることなどの
下準備から始めましょう。

Ⅳ.ネタを仕入れる手段

ネット上の情報

動画
読者に聞く

ネットをちょっと調べれば
役立つ内容が載っているサイトというのは、
無数に存在します。

もちろん丸パクリをしてはいけませんが、
そこで得た知識を自分の形に変えて
発信することは問題ありません。

情報は誰のものでもなく、
そもそも新しい情報や知識を
自分で生み出せるのは研究者や発明家だけです。

今あなたの頭に入っている知識も、
誰かから教わったりどこかで調べたりした、
もともとは他人の知識だったはずです。

①検索エンジンのサジェストキーワードを使う

例えば、「ダイエット」という単語を
Googleで検索しようとすると、

ダイエット 食事
ダイエット サプリ
ダイエット アプリ
ダイエット 筋トレ
ダイエット メニュー

のような様々なキーワードが出てきます。

これをサジェストキーワードと言い、
ユーザーに多く検索されているキーワードになります。

これはかなり王道的で鉄板なネタ探しのやり方になります。

②悩み相談サイトでネタを探す

Yahoo!知恵袋や教えてgooなどの
悩み相談サイトでは
実際に悩んでいる人が集まっているので、
読者の需要の宝庫となっています。

そこで見つけた悩みに対して
役に立ちそうな記事を書いていけば、
おのずと有益な記事が書けるようになります。

③自分や読者が悩んでいることはないかを考える

人間は共通の悩みを多く抱えています。

自分自身の経験や読者と
共感できる悩みがあれば
それを記事にしていきましょう。

リアルの友達などに
最近悩んでいることを聞いてみるのも良いかもしれません。

人がネットで調べものをする際には
何かに悩んでいることがほとんどなので、
悩みを記事にすることは読者からの好感を得やすいです。

④過去の記事を見直す

一度記事にしたからと言って
同じことを書いてはいけないということはありません。

昔書いた記事でも、
その当時よりも知識量が増えたり、
伝えられることが変わっていることもあります。

また、読者も全部の記事を読んでいるとは限らないため、
定期的に更新していくのも大切です。

⑤良質な記事や本を紹介する

自分自身でどうしても
ネタが浮かばなくなってしまった場合は、

本当に有益と感じた記事や、
リスペクトできる有名人や作家さん、
ブロガーさんを紹介することも
読者にとっては価値になります。

自分が全部書かなきゃいけないというわけではなく、
大切なのは読者が満足することです。

Ⅴ.まとめ

あとがき

もっと詳しいネットビジネスの始め方については私の
「無料オンライン講座」で学べるのでぜひ登録してみてください(^^)

詳しくは下記の申し込みボタンをクリックしてください!

◆本業+@の収入を獲得する『週末転職』してみませんか?

『サラリーマン辞めたい人必見!!』

☑パワハラしてくるブラック企業辞めたい
☑奴隷の様にこき使う上司から離れたい

仕事変えられるスキルが欲しい 仕事の隙間時間や週末、休日の空き時間など1日1時間から始められる
本業+@の収入を獲得する『週末転職』してみませんか?

◆脱!駆け出しブロガー養成講座の登録はこちら

『脱!駆け出しブロガー養成講座』では、

☑「非稼ぐ系のコンテンツビジネス」のマーケティング戦略
☑「会社員の収入だけに依存しない生き方」を達成するための成功法則
☑年間6900万以上の利益を確保したコンテンツビジネスの裏側

などを発信していきます。

登録者限定のプレゼント資料も随時更新していくので登録しておくと、直ぐに受け取り可能になり非常にお得です。

最新情報を受け取りたい方は是非チェックしてみてください👍

◆運営メディア一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。