今すぐネットで商品を作り3000円を稼ぐ方法

こんにちは関です。

 

今回のテーマは、「まず3000円を稼ぐための商品の作り方」です。

 

 

  • 商品なんて自分には作れない
  • ましてや人に売るなんて自分にはできないよ

 

 

そう思っている人もいると思います。

 

 

「自分なんてスキルも何もないし・・・」

「売るのが怖い・・・」

 

とかはじめの頃って色々あると思います。

 

 

でも、結論からいうと、全員が商品を持ってほしいんですね。

 

 

これは過去の記事でも解説してきたんで、読んでくれている方ならわかると思うんですけど、商品を作る重要性は

  • 自分が働かなくて済む
  • 寝ている間も収益が生まれる
  • 収入の上限がなくなる

こういったメリットがあるんですね。

 

お金がない人とお金持ちのたった1つの決定的な違い

 

だから、この記事を読んでいるあなたも、もし、

「将来就職したくない」

「会社の給料だけでは不安」

とか悩みがもしあるようだったら、自分の商品を作ることをまずはじめてほしいんですね。

 

 

で、今回は、「まず3000円を稼ぐための商品の作り方」というテーマで解説していきますね。

 

 

正直いうと、はじめに稼ぐ金額はいくらでもよくて、今回は3000円にしましたけど、別に1000円でも、100円でも、1円でもいいんですね。

 

 

とにかく、まず1つ商品を売ってみるということをやってほしいんです。

 

そのための具体的な方法をお伝えしますね。

 

まず3000円を稼ぐための商品の作り方

 

まずはじめに、商品を作るときの考え方から、押さえてください。

 

コツは2つです。

 

  1. まずは大量に作ることが大事
  2. 大前提として失敗する

 

初心者なんで、どうやったって1発でボーンと売上は上がらないんですね。

 

今稼いでいる人たちも、実ははじめは、たくさんの商品を作ってきたんですね。

20個、30個・・・と。

 

 

でそのうちの1つとか2つが売れて、お金を稼いでいるんです。

 

 

なので、考え方としては、1発で決めにいくんじゃなくて、10回のうち、9回は失敗してほしいんですね。

 

 

でも、とにかく挑戦する回数が増えれば、当たる可能性も高くなっていくんで。

 

 

別に売れなくても誰かに迷惑かけるわけじゃないんで、いいですよね。

だから、失敗を大前提とした上で、とにかく大量に作ってほしいんです。

 

 

商品の作り方

では具体的にどうやって商品を作るかなんですけど、実は、すごくシンプルなんですね。

 

  1. 1つの問題点を考える
  2. その問題を解決する商品を作る

 

基本的に商品を作るっていうのはこれだけなんです。

 

結構みんな難しく考えすぎなんですね。

 

 

まずは、1つの問題点を考えることです。

 

 

例えば、

 

  • Twitterのフォロワーが増えないとか、
  • ブログを書くのに時間がかかるとか、
  • 効率的にプログラミングを学びたいとか

 

で、次にそれを解決する手段が商品になるわけですね。

 

例えば、上の例でいうなら、

  • Twitterでフォロワーを増やす方法
  • ブログを書く作業スピードを上げる方法
  • プログラミング学習の効率的な進め方

とかです。

 

ここで、いやいや「そんな知識、自分にはないよ」って思う人もいると思うんですね。

 

で、基本的には自分が得意なこと、知識が豊富な分野で情報を発信するのがいいんですけど、

それでも自信がないって人いると思います。

 

 

そういう人は、別に全部自分のオリジナルじゃなくてもいいんですね。

他の人の教材とか、本とかで勉強したっていいんです。

 

 

今の世の中、情報がないってものはほぼないんですね。

必ずどこかしらに情報はあるんです。

 

 

でも、それが、あなたのもとだったり、あなたのお客さんとする人の元へ届いてないんです。

 

だから、あなたが代わりに調べてあげて、情報を届けるんですね。

それだけでも十分な価値になるんです。

 

 

だから、商品っていうのは、問題を見つけて、それを解決する方法を自分で出すか、調べてまとめる

これくらいシンプルで大丈夫なんですね。

 

 

欲しくない人に売るわけではないですし、価格だって自分が決めていいわけなんで、自信がなかったら、クレームが起きない値段とかでいいんですね。

 

先に伝えましたけど、別に1円でもいいんです。

 

あなたの知識と、調べたことをまとめたものが、1円以下の価値ってことは絶対にないですよね。

そうやって自分で値段も決めていいんで、まずは1つ商品を売ってみましょう。

 

 

今すぐに商品を作る

じゃあ、そのために、今から何をすればいいのかというと、まず1つ商品を作ってみましょう。

 

簡単に商品が作れるのはnoteですね。

 

自分の知識やスキルを商品にできちゃいます。

まずは深く考えずに1個商品を作ってみましょう。

 

 

それだけで1年後の自分は大きく変わりますよ。

 

 

では、今回は以上になります。

期間限定 キャンペーン実施中

※人数限定※ 無料LINE電話相談 受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA