就職したくない大学生が就職しないで生きていく方法【3ステップで解説】

なんで就職しなければいけないんだろう・・・

就職せずに生きていく方法ってあるのかな?

 

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

 

本記事の内容

  1. 就職しない場合の選択肢とは?
  2. 就職したくない大学生が就職しないで生きていく方法【個人で稼ぐ力をつける】
  3. 就職したくない大学生が個人で稼ぐ具体的な手順【3ステップ】

 

 

  • 就職することに漠然とした疑問を感じる
  • やりたいことが見つからない
  • 希望にあう企業が見つからない
  • 会社で働く理由がわかない

 

などの理由から就職することに対して不安や疑問を感じている人もいるのではないでしょうか?

 

「正社員として働くのが正義である」

 

という風潮に縛られ、周りに流されるように就職を選ぶ大学生も数多くいます。

 

行きたくもない会社に毎日朝5時に起きて満員電車に揺られて出勤しなければいけなくなったり、

 

全くやりがいを持てない仕事に20年、30年と自分の時間を奪われてしまったり、

 

「こんな人生でいいのかな?」って疑問を感じたり、

 

もしあなたがそんな生き方が嫌だと感じているのならば今回の記事が役にたつと思います。

3分で読み終わるので参考にしてみてください。

 

 

就職しない場合の選択肢とは?

もしあなたが就職という選択を取らない場合、残される選択肢は以下の通りです。

 

  1. フリーター(アルバイト)になる
  2. フリーランス(個人事業主)になる
  3. 起業する

 

他にも、ニートになる、実家にお世話になるという選択もありますが、今回は考慮していません。

 

生きていく以上、何かしらの手段でお金を稼ぐ必要があります。

 

時間を売るか、商品を売るか

 

世の中にはお金を稼ぐために2つの方法があります。

 

  1. 時間や労力を会社に売る
  2. 商品やサービスをお客さんに売る

 

この2つです。

 

先ほどの3つの選択肢のうち、アルバイトは①、フリーランス、起業は②の生き方になります。

 

ここで就職したくないというあなたにとってほしい選択は、②の商品やサービスをお客さんに売るという生き方です。

 

 

なぜなら、その方が圧倒的に時間的余裕金銭的余裕が作れるからです。

 

例えば、

①のアルバイトの場合、時給が1000円だったして、18時間、どれだけ頑張っても日給1万円程度にしかなりません。

 

しかし、②の商品やサービスを売る場合は違います。

 

例えば、あなたが1万円の商品を持っていたとしたらそれが2つ、3つ・・・と売れれば1日に2万円、3万円と稼ぐことが可能なのです。

 

朝から晩まで時間や労力をかけても、稼げる金額の上限が決まっている生き方

時間や労力をかけなくてもよく、稼げる金額の上限も決まっていない生き方

 

圧倒的に後者の方が魅力的ですよね?

 

 

「でもそんなことってできるんですか?」

「一部の天才しかできないんでしょ?」

 

 

そういう人のために、次に就職しないで生きていく具体的な方法についてお伝えします。

 

 

就職したくない大学生が就職しないで生きていく方法【個人で稼ぐ力をつける】

結論は、就職しないで生きていくには「個人で稼ぐスキルを身につけること」です。

 

そのためやるべきことが

  1. スキルを身につけること
  2. 情報を発信すること

の2つです。

 

それぞれ解説していきます。

 

スキルを身につける

 

個人で稼げるスキルとは、

  1. 需要が高い
  2. 今後もなくならない
  3. 自分が楽しい

の要素を抑えるのがポイントです。

 

具体的な例をあげると、

  • プログラミング
  • 動画編集
  • デザイン
  • アフィリエイト

などのスキルを身につけることです。

 

これらのジャンルは需要が高く、今後もなくならないスキルです。

 

言ってしまえば、これらのスキルを身につけてしまえば、会社に入らなくても、フリーランス、または個人事業主として生きていくことが可能なのです。

 

しかし、それだけではまだ安定ではありません。

 

情報を発信する

 

次に得たスキルを発信していきます。

 

ツールとしては

  • SNS
  • ブログ・YouTube

などを活用すれば個人でも簡単に発信することができます。

 

スキルと発信を組み合わせることこそが最強です。

 

なぜなら、プログラミングや動画編集、アフィリエイトなどのスキルはそれだけでも稼げますし、そのスキルを発信し、教えることでさらに稼ぐことができるからです。

 

就職したくない大学生が個人で稼ぐ具体的な手順【3ステップ】

 

  1. 身につけるスキルを1つ決める
  2. 知識&実践でスキル・実績をつける
  3. SNSやブログ・YouTubeを使って情報を発信する

 

1つずつ解説していきます

 

①身につけるスキルを1つ決める

 

先ほどのジャンルの中から、まずは1つ決めましょう。

一番手軽に始められるのは、ブログでのアフィリエイトです。

 

自分の今までの経験や知識を活かしてブログを書いていき、広告収入を得ます。

自分に合ったものを選びましょう。

 

②知識&実践でスキル・実績をつける

 

新しいことにチャレンジするわけなので、まずは知識をつけます。

そしてそれと合わせて必ず実践しましょう。

 

インプットとアウトプットは必ずセットにすることで効果が最大化されます。

 

SNSやブログ・YouTubeを使って情報を発信する

 

成果が出たり実績がつくと、この情報発信でも稼げるようになります。

まだ実績がないという場合にも、スキルを身につけるその過程を発信することで収益化することも可能です。

 

まとめ ~就職せずに個人で稼ぐためにまず始めてみよう~

 

まずはブログでもプログラミングでもいいので、1つ始めてみましょう。

 

身近にやってる人がいない、詳しい人がいないという場合には、私のメルマガ講座で、20歳の大学生でも個人で稼ぐための発信をしているので、ぜひ登録してみてください。

期間限定 キャンペーン実施中

※人数限定※ 無料LINE電話相談 受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA